2020年12月

発想の転換で地域の良さを見つける

気候の特徴を見極める 日本には地域気象観測システム(通称アメダス)が全国に約840か所も設置されています。(降水量を観測する観測所を含めると約1300か所) これらのデータは気象庁のHPを見るといつでも確認できます。 http://www.jma.go.jp/jma/index.html 統計情報もきれいにまとまっていて、簡単に取り出すことができます。 気象データを取り出す手順ですが、 1.気象庁 […]

気候の違いで建物が変わる

日本は北海道から沖縄まで南北に約3,000km、亜寒帯から温帯、亜熱帯までさまざまな気候帯に属しています。 また、標高差や海流の影響で冬は日本海側は雪や雨が多い一方、太平洋側では晴れの日が多くなったりと、各地で気候の違いが顕著です。この気候の違いが建物の造り方にも表れることがあります。 実際、全国各地を旅行すると、気候に影響を受けたであろう多種多様な民家に遭遇します。 例えば、世界遺産の岐阜県荻町 […]