2021年2月

日影図の勘所をつかむ

日照を考える上で前回は南の隣棟の状況が大切で、日影図を書くことでいろいろ検討できることを書きました。 とはいっても検討初期段階から、たくさんの日影図を書くことは大変です。そこで、こんな立地環境だと、どんな影の影響があるかをパッとイメージできると効率的です。 そんな日影図の勘所を鍛えるために、いくつかの日影パターンを見てみましょう。 高さ毎の影の様子(4時間日影) 下図は高さ6mの隣棟建物の4時間以 […]

隣棟建物の日照を読む

前回のコラムでは、太陽高度から日の入り方の違いを見てきました。 ですが、実際の土地では、隣家や空地などの周辺環境で日照状況は大きく異なります。 建物の配置計画は部位の構成を考える断熱設計と違って、後から変更することが困難です。周辺環境を読み、理想的な配置計画を考えましょう。 南の方位を大切にする 隣棟の建物を観察するときに、特に日照の上で大切にする方位はどこでしょうか。 これは特別な答えがあるわけ […]