TSUJI Mitsutaka

心地よいエコな暮らしの実現

【章トビラ 課題2-3】計画地の風向、風速を調べてみましょう

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 岐阜県立 森林文化アカデミーのある美濃市の風向、風速データを調べてみます。 風向・風速データの入手先は31ページにまとめてあります。今回は、自立循環型住宅の気象データ(38ページ)と、建築設計用気象データ(40 […]

【章トビラ 課題2-2】計画地に近い気象観測所の気温グラフを作図してみましょう

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 岐阜県立 森林文化アカデミーのある美濃市の気温グラフを作ってみます。 気象データの入手先は31ページにまとめてあります。今回は、最も基本となる気象庁Webサイトの気象統計情報を使ってみます。 1.気象庁のHPに […]

【章トビラ 課題2-1】計画地の省エネ地域区分を調べてみましょう

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 岐阜県立 森林文化アカデミーのある美濃市の省エネ地域区分を調べてみましょう。 29ページの欄外に記載した※2の建築研究所の省エネ基準の特設ページに入ります。 1.建築研究所のHPにアクセスします。 2.トップペ […]

【章トビラ 課題5-1】あなたが考える理想的な断熱材は何ですか?理由も含めてまとめてみましょう

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 断熱材には様々な種類があり、何を選択するか悩ましいものです。 おそらく日本で最もよく使用されているのは、費用対効果の優れるグラスウールではないでしょうか。 それ以外にもロックウール、現場発泡系ウレタンフォーム、 […]

【章トビラ 課題1-3】あなたの考える心地よい住まいはどんな住まいでしょうか

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 章扉の課題1-1で私の考える心地よさを書いてみました。特に日常の心地よさが大切と考えています。 私が心地よい住まいを一言で言い表すなら、「家族が幸せに暮らせる家」でしょうか。 それを具体的に落とし込んでみるとど […]

【章トビラ 課題1-2】あなたが考えるエコは具体的にどのようなものでしょうか

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 「エコ」と聞くと何を思い浮かべますか? 自然素材でつくること。 省エネに暮らせること。 雨水などで水を節約すること 太陽光発電でエネルギーをつくること。 長く使い続けること。 古材などのリユース材やリサイクル材 […]

【章トビラ 課題1-1】あなたが考える心地よい状況はどのようなときでしょうか

「ぜんぶ絵でわかる7 エコハウス(エクスナレッジ)」の各章扉に出した課題の考え方や答えを綴るブログです。 本を手元に置いて、自分でも課題を考えてみてください。 ーーーーーーーーーーーーーー 「心地よさ」ってあらため㌻意識しないとほとんど気づかないものです。 温熱環境で考えると、12ページ図の最上段のように暖かくも涼しくもなく、何も感じない環境が心地よさの基本です。 一方で「快適」は、暖かい、涼しい […]

暮らしのメンテナンス(心地よいエコハウスのつくり方30)

最後に暮らしのメンテナンスについて紹介します。 メンテナンスというと、物理的な不具合を見ることが通常ですが、暮らし方が悪いと、水蒸気過多で結露したり、想定以上のエネルギー使用したりします。 そこで、エネルギー消費量と温熱環境と実測から、適切なアドバイスを行う暮らしのメンテナンスをお奨めします。 エネルギーの実測は、環境家計簿を利用して、設計段階の予測値と比較します。誤差が大きいようだと、予期しない […]

暮らしに合わせた省エネ設計(心地よいエコハウスのつくり方29)

用途ごとのエネルギーがわかれば、暮らしに合わせた設計ができます。 住まい手から設計相談を受けたタイミングで、現在住んでいる家を自立循環WEBプログラムで計算し、さらに光熱実績から用途分解した結果と見比べると住まい手の暮らし方が見えてきます。 下の事例では、全体で20%少ない省エネ家族ですが用途ごとに見ると、暖房や冷房は1.5倍、給湯は半分以下とバラツキがあります。 つまりこの住まい手にとっては給湯 […]

環境家計簿で暮らしを読む(心地よいエコハウスのつくり方28)

エネルギー計算は、標準的な暮らし方をした場合の値です。ですが実際には、お風呂好きで給湯が多かったり、寒がりで暖房が多かったりとエネルギー消費量は家族によって大きく異なります。 そのため、一般的な暮らしのエネルギーではなく、その家族の暮らしを読み取ることが丁寧な設計に繋がります。 暮らしを読むツールとして環境家計簿を紹介します。住まい手の光熱明細から得られた電気やガスの使用状況から、実際の暮らしぶり […]

1 8